民主党の混乱

 民主党の混乱が続いている。
 
 前原誠司氏(43)は17日の党代表選に立候補する意向を正式に表明した。
 菅直人氏(58)も代表選に立候補する考えを明らかにした。
 
 さらに小沢一郎氏(63)も、立候補する動きを強めており、三つどもえの構図となる可能性もある。(追記 16日午後、党代表選への立候補を断念。)
 衆議院選の敗北について混乱が続いている。
 
 衆議院選の議席が177から113に減少したからといって政治情勢が激変したわけではない。
 
 177の議席のときも野党であった。
 
 113の議席の今もやはり野党である。

 解党的な出直しが必要だ。
 危機的な党の状況を立て直すため、身を呈して頑張りたい。
 
 大言壮語(子供の戯言)は大概にしてほしい。
 
 実力に見合った衆議院選の結果をうけいれ、
 足元の選挙で、”自民党と相乗り推薦する”のを直ちにやめるべきである。

 国民のため、毎日毎日地道な活動をしなくて選挙に勝てるわけがない。
[PR]
by nqk52550 | 2005-09-16 12:16