asahi.com(2005.09.09)

 大阪市で発覚したヤミ退職金・年金問題で、関淳一市長は8日、「(ヤミ退職金などの)制度をつくった責任の所在を明確にする」として、03年まで2期務めた磯村隆文・前市長に対し、2期目の退職金約4600万円の返還を求めると表明した。
 市の歴代総務局長4人についても、労使交渉を通じてヤミ退職金・年金制度の温存に関与してきたとして退職金の20%、それぞれ約1000万円を市に返還するよう求める。

 ヤミ退職金・年金制度について調査を進めている市の調査委員会(委員長・辻公雄弁護士)が8月末の第1次報告で、市と市労働組合連合会(市労連)が89年に合意のうえ、93年からヤミ年金などの支給母体である職員互助組織への公費投入を続けてきたことを指摘。
 「貴重な公金の流出が続いた責任を負うべきは、当時の大阪市の幹部だ」とし、磯村氏らを批判していた。

 関市長は8日夕の記者会見で、磯村氏ら過去の市幹部に退職金返還を求めることについて、「市民の強い批判と調査委員会の報告を厳粛に受け止め、判断した」と説明した。

 関市長は、人事給与制度の責任者として89~98年にヤミ退職金制度にかかわった歴代総務局長4人には「道義的な責任がある」と指摘。
 98年以降については、別の職員厚遇問題をめぐる住民訴訟が同年に和解した際、当時市長だった磯村氏が再発防止の徹底を誓っていることを重視し、「責任は市長にある」と述べた。
 また、4人の元総務局長のうち、現在は同市人事委員会委員長を務める森三郎氏については「公職は自ら辞退されるのが適当」として、自発的な辞職を求めた。

 ただ、磯村氏らはすでに退職しているため、返還要求に拘束力はない。
 関市長は、実際に退職金が返還されるかについては、「自ら考えて対応されるだろう」と述べるにとどまった。

 市は今月末にも、再発防止策として人事・給与制度の抜本改正案を公表する。

 磯村氏は、「当時の市長としての結果責任があることは認識している。
 ただ、責任の取り方が退職金返還という方法が良いのかどうかについては今後、法律的な観点も含め冷静に判断したい」とするコメントを出した。


 ・・・・・「公職は自ら辞退されるのが適当」として、自発的な辞職を求めた。
     退職金が返還されるかについては、「自ら考えて対応されるだろう」  
                      (関大阪市長の無責任な説明)・・・・・
[PR]
# by nqk52550 | 2005-09-09 09:49
読売新聞(2005.09.08)

 内閣府は7日、委託した2件の世論調査で不正なデータ収集があったとして、社団法人・新情報センター(本社・東京)を8日から来年1月7日まで4か月間の指名停止処分にすると発表した。


 内閣府によると、同センターに委託した世論調査のうち、「地域再生に関する特別世論調査」で回収された2108件中557件、「食育に関する特別世論調査」で2096件中470件について、調査員がねつ造したとみられるデータがあったという。

  ・・・・・幹部公務員受け入れ・公益法人による不正の実態
                   (担当大臣・細田官房長官の責任は?)・・・・・
[PR]
# by nqk52550 | 2005-09-08 16:58
小泉首相は、4年で240兆円の債務を増やした!!

 
 人口推計月報


  小泉首相は、4年で国民一人一人に、180万円の債務を増やした!

        ・・・・・これが、小泉首相の現実である。・・・・・
[PR]
# by nqk52550 | 2005-09-08 11:33
読売新聞(2005.09.08)

 台風14号がもたらした豪雨により山口県岩国市の山陽自動車道ののり面が崩れ、3人が生き埋めとなった事故で、国土交通省は7日、現地に専門家を派遣し、本格的な原因究明に乗り出した。

 開通後10年以上経過した高速道路の大規模崩落は例がなく、関係者は「想定外」と驚きを隠さない。
 排水能力に問題があった可能性もあり、事態を重く見た国交省は、全国の高速道路の緊急点検を日本道路公団に指示した。

 日本道路公団によると、今回崩落したのは同市廿木(はたき)の山陽道上り線で、7日午前1時ごろ、長さ50メートル、幅15メートル以上にわたって、盛り土で建設された高速道路ののり面が上り線の路面ごと崩れ落ちた。

 土砂は約20メートル下の民家に押し寄せ、3人が生き埋めに。
 高速道路ののり面崩落で人的被害が出たのは初めてだった。

 現場の岩国―熊毛間は1992年に開通。
 雨水が盛り土の内部に染みこまないよう、のり面には3段の排水溝もあったが、現場付近には丸2日以上にわたって計324ミリの雨が降り続き、排水能力を超えて雨水が染み込んだ可能性がある。
 公団には、のり面をどれくらいの降水量に耐えられるものにすればよいかを定めた基準はないという。

 今回の台風では、山陽道のほか、大分県臼杵市の東九州自動車道、宮崎県山之口町の宮崎自動車道でも大規模な崩落が発生した。

 過去ののり面崩落事故としては、99年9月の台風18号で岐阜県美濃市の東海北陸自動車道が長さ140メートルにわたって崩れ、民家の敷地まで土砂が押し寄せた例がある。

 また、同年8月には、別の台風で群馬県富岡市の上信越自動車道ののり面が崩落。
 いずれも復旧までに1~2か月を要した。

 だが、東海北陸道と上信越道の現場は、開通から5~6年しか経過しておらず、盛り土が安定化していなかったことが要因として指摘されていた。
 一方、13年前に開通した今回の現場は、安定化のためには十分な時間がたっていた。

 国交省でも、「開通から10年もすれば盛り土は安定する。
 それ以上経過した現場でなぜ、あれほど大規模な崩落が起きたのか、想像もつかない」と困惑している。

 同省は「再発防止のためにも原因究明を急ぎたい」としており、崩落メカニズム解明のため、独立行政法人「土木研究所」(茨城県つくば市)の地滑りの専門家らを崩落現場に派遣した。

 ・・・・・事故や災害は想像をこえておこる
               (担当大臣・北側国土交通大臣の責任は?)・・・・・
[PR]
# by nqk52550 | 2005-09-08 11:11
小泉首相は、4年で240兆円の債務を増やした!!

 
 一般会計税収、歳出総額及び公債発行額の推移


  小泉首相は、4年で税収の6倍の債務を増やした!

        ・・・・・これが、小泉首相の現実である。・・・・・
[PR]
# by nqk52550 | 2005-09-07 22:46
うるわしのブルターニュ

 あなたがお金を払わなくても、クリックするだけで、スポンサー企業が寄付をしてくれます。
 ひとりの力は微々たるものですが、集まればほかの人の役にたちます。
 ワンクリックにご協力ください。

     ・・・・・クリック募金のサイトは!!・・・・・
[PR]
# by nqk52550 | 2005-09-06 05:55
  小泉首相は、4年で240兆円の債務を増やした!!

 
 国債及び借入金並びに政府保証債務現在高(単位:兆円)


   小泉首相は、4年で債務を1.45倍にした!!

        ・・・・・これが、小泉首相の現実である。・・・・・
[PR]
# by nqk52550 | 2005-09-05 13:35

自民、7選挙区で優位

WEB埼玉(2005.09.05)

 11日投開票される第44回衆院選の県内15小選挙区について、埼玉新聞社は4日までに、共同通信の全国調査に本社取材網の取材を加味し、中盤の情勢を探った。
 全国的に自民党が改選議席を大幅に超える勢いと伝えられる中、本県の各小選挙区も自民が優勢を保ち、民主が追う展開の選挙区が目立つ。
 前回(2003年11月)の民主8、自民7の勝敗数が逆転する可能性が強くなっている。

 一方、全選挙区に候補者を擁立した共産をはじめ、公明、社民、新党日本など比例での議席獲得を目指す各党は、自民・民主の二大政党の激戦で苦戦を強いられており、残り一週間での比例票上積みが議席数を左右しそうだ。

     ・・・・・予想屋の予想です・・・・・
[PR]
# by nqk52550 | 2005-09-05 13:31
読売新聞(2005.09.05)

 環境に優しい自転車と地下鉄を組み合わせ、新たな移動スタイルを探る試みが4日、札幌市で始まった。

 19日までの土、日曜、祝日に、市営地下鉄南北線の麻生、幌平橋、真駒内の3駅から自転車を地下鉄車両に持ち込み、移動する。
 この日は事前に申し込んだ30人が乗車。
 6人掛けシートに2人で座り、自転車を両手で支えていた。
 麻生駅で乗車した同市北区の自営業金子光彦さん(51)は「自転車の利用と行動範囲が大きく広がる」と期待していた。

 市は、駅構内や車内での安全性などを検証するが、本格実施するかどうかは「全く未定」という。

 同様の試みは、福岡市が1999年、国のモデル事業として行った。
 利用が伸びなかったことや、自転車を持ち込まない乗客に「邪魔」などと不評だったため、本格実施は見送られた。

 ・・・・・大都市の混雑のなかでのバカバカシイ実験!
               (上田札幌市長は何を考えているのか?)・・・・・
[PR]
# by nqk52550 | 2005-09-05 13:25